次男の誕生日でした。

2012年12月17日

無事選挙がおわりましたが、その日は、次男の誕生日でした(11歳)
なんと、満たされているのか、欲しいものがないそうです。
プレゼントはサッカーシューズとなりました。(メッシモデル)
プレゼントというより、必需品の交換のようなものです。
こずかいもあげていないし、欲しいものがないというのは
喜んでいいのだろうか???
無欲というのもありますが、ゲームも欲しいゲームがないそうです。
ここで、ゲーム産業大丈夫?と心配になりました。
昔は、くそゲームやもう一つおもしろくないゲームもあって
ああしたらいいのに、こうしてほしいという要望もありましたが、
今のゲームは完璧ですね
だから、最近の子供は、大きくなったら、もっと凄いゲームを作ってやろうという
意欲はあまり出てこない状況だと思います。
そうすると、もっと革新的なゲームは出てこないのかも知れません。
ああしたい、こうしたいという「欲」が、いろんな進歩を産み出していると思います。
そういう意味では、ゲームはだいぶ欲を満たされたもになってきたと思います。
Wii-Uは、ちょっと欲しいそうですが、高いしな~。
息子も含め、いい意味での「欲」(=夢)を持つことは大事なんだと思います。
そろそろ、来年の目標も考えたいところですね。

お問い合わせはこちら
pagetop