そろそろ熱中症に気をつけましょう

2016年6月2日

熱中症といえば真夏になるイメージが強いですが

春から夏にかけて、体がまだ暑さに慣れていないときに

なることも多いそうです。


熱中症対策としては水分をとることが大切なのは有名です。

その水分、飲むものによってはかえってよくない場合もあるようです。


アルコールやカフェインが多く含まれるものは

利尿作用があるので、水分をとったつもりでも体の外に出て行ってしまうのです。

カフェイン含有量が多いほど、利尿作用は強くなるので気をつけましょう。


自動販売機やコンビニで手軽に買える、缶やペットボトル飲料、

コーヒーや紅茶はもちろん、緑茶にもレモンティーと同じくらいカフェインが含まれています。


他にも気をつけたいのが、コーヒーはブラックよりミルク入り、

紅茶はレモンティーよりミルクティーのほうが、カフェインの量が多いそうです。

これは、ミルクを入れる場合、コーヒーなら深炒豆、

紅茶なら濃くて苦めの茶葉を使うからだそうです。


熱中症予防に飲むなら、ミネラルウォーターや糖分控えめのスポーツドリンク、

お茶なら麦茶がおすすめです。

あと、塩あめや梅干などで塩分補給も忘れないように!








エアコンクリーニング、ハウスクリーニング、店舗清掃、引越前後清掃、年末大掃除、
お掃除全般なんでもお任せください!
豊中市 吹田市 箕面市 茨木市 高槻市 池田市 摂津市 千里中央 桃山台 緑地公園 大阪市内のお掃除なら、おそうじ本舗 東豊中店 フリーダイヤル 0120-922-793


ランキングに参加していますので、クリックしていただけると励みになります!
クリックしていただいた方、とても感謝してます!

よろしければ、下記クリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓
お問い合わせはこちら
pagetop