「通訳日記」読みました。良かったです。

2015年4月20日

2015-04-20-21.56.02
遅くなりましたが、通訳日記を読んでザックジャパンを思い出しました。
最初のほうには、宇佐美選手が褒められていて、嬉しかったです。
そのときから、凄かったと思っていましたが、やっぱりそうなんだなと納得。

遠藤選手の記述が少ない気がしましたが、こんな分厚い日記を
一気に読めたのは、やっぱり面白かったからでしょう。

W杯の結果が悪かったので、あまり思い出したくない気持ちで
読めていませんでしたが、読んでみると、ザックジャパンは
良かったんだなと思いました。

最後は、感動しました。
そして、自分の将来をイメージするということが
とっても大切なんだなと思いました。
サッカーの本ですが、違うことを教わった気分です。

将来をイメージできたら、具体的な数値目標に落とし込んで
いくほうがいいのでしょうね。

私も、おぼろげながら、10年後をイメージできるようになりました。
頑張ります。
お問い合わせはこちら
pagetop