「海賊とよばれた男」、「殉愛」読みました。

2014年11月15日

食欲の秋は、まだ満喫できていませんが、読書の秋ということで
久々に本を読みました。(今週は、意外に時間があったということかな?)

やしきたかじんについて書かれた「殉愛」に発売日に飛びついて、
すぐに読破しました。
そこに、「海賊とよばれた男」についてたかじんが絶賛していたので、
1年前に購入して放置していた「海賊とよばれた男」を読みました。
いやー、良かったです。

男が男に惚れるというような感じで、これから先、私も男に惚れるようなことが
あったらいいのになあ!と思って、主人公に惚れこんでいきました。

やっぱり、男でも女性でも、惚れられるより、惚れたいものですね。

あと、出光興産を退社された方に少し面識がありましたので
とても興味深かったのですが、予想以上に面白かったです。
男性には特におすすめかもしれません。(もう、読んだ人ばかりかな)

次は、何を読もうかな?最近は、まったく、ビジネス書に興味がわかなくなり、
自分が何に興味があるのが何なのか?わからなくなっています。
歴史ものかな。。。(以前は結構たくさん読んだものです)
探してみます。
2014-11-14-15.29.51-e1415953565928
2014-11-14-17.21.16-e1416010807127
2014-11-08-18.41.04-e1416011007203

よかったら、押してください。
久しぶりに張り付けてみます。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

お問い合わせはこちら
pagetop